一般小児科

小児科とは

小児科は、うまれたばかりの赤ちゃんから中学生くらいまでを対象に、熱、鼻みず、鼻づまり、せき、のどの痛み、おなかの痛み、便秘、おう吐、下痢、夜尿(おねしょ)、ひきつけ(けいれん)など、お子様の体調不良や病気を幅広く診療いたします。

お子様の症状が具体的にはよくわからず、「どこの科で診てもらったら良いのかわからない」と言う場合も遠慮なくご受診ください。とくに小さなお子様は、自らがどのような症状であるのかを言葉で表現するのは、非常に困難です。そのため保護者の方が「いつもと様子が違う」と少しでも気になられたら、お気軽にご相談ください。

アットホームな雰囲気を大切に

当院は、地域にお住まいになるお子様の小児科「かかりつけ医」として、アットホームな雰囲気を常に心がけており、些細なことでも話しやすい環境づくりを大切にしています。また、育児の悩みについてのご相談もお受けいたします。

※初期診療の結果、詳しい検査や入院加療が必要と判断した場合は、周辺の地域連携病院へ、またはそれぞれの専門医をご紹介します。

子どもによく見られる症状

  • 発熱(38℃以上、生後4ヵ月未満は要注意)
  • 鼻みず、鼻づまり
  • せき、痰
  • のどの痛み
  • ぜーぜーする
  • ひきつけ(けいれん)
  • おなかの痛い
  • おう吐、下痢
  • 便秘
  • 湿疹(ブツブツ)
  • 肌のカサつき
  • 機嫌が悪い
  • 泣き方がいつもと違う
  • 何となく元気が無い
  • 顔色が悪い
  • 食欲が無い
  • おねしょ(夜尿) など

スムーズに診療を行うために

お子様の症状について、以下のような情報をあらかじめお知らせいただけると診察がスムーズになります。可能な範囲でけっこうですので、ご協力いただければ幸いです。

  • 現在の症状の様子
  • いつ頃から症状が現れたのか
  • 熱、せき、たん、鼻みず、のどの痛みの有無とその状態
  • おしっこ(尿)やうんち(便)の状態
  • 食欲の有無とその程度
  • 症状の原因として思いあたること
  • 園や学校、家族内での流行
  • 薬や食物に対するアレルギーの有無
  • 現在、服用させている薬(お薬手帳)
  • これまでに経験した大きな病気や手術
  • 入院の有無
  • 出生情報や予防接種歴(母子手帳) など
  • 診療は原則として順番通りに行いますが、強い急性症状のお子様がいる場合は、診察の順番が前後することもあります。あらかじめご了承ください。
  • インフルエンザをはじめ、はしかや風疹、おたふくかぜ、水ぼうそうといった感染症の疑いが考えられる場合は、来院の際にスタッフへお申し出ください。
診療科目
小児科
住所
〒125-0042 東京都葛飾区金町6-4-3
金町メディカルモール1F
アクセス
金町駅南口徒歩2分
TEL
03-3826-7811
※第1・3水曜 9:00~12:30 佐藤医師  
[休診日]土曜・日曜・祝日
土曜の診療は準備中です。(準備整い次第開始致します)
※ 予防接種受付時間につきましては副反応が出た際に対応できるようにAM12:00まで、PM17:00までとさせていただきます。
日祝
9:00-12:30
14:30-18:00

Page Top Page Top